町内対抗、呪い合戦


オレは大学時代もひとり暮らししてたワケなんだけど、最初に住んでいた下宿でのオハナシ。

この下宿の立地条件というのが最悪で、入口は駐車場に面し、広場を利用して葬儀屋が毎日作業していた。だからオレの下宿の壁に白黒の花輪を立て掛けて修繕をしてたり、意味不明に玄関先に弥勒菩薩像が立っているのは日常茶飯事だった。でもまぁ、その駐車場に入って来るのは葬儀屋と駐車場の契約者、そしてボロ雑巾のような雑種犬を散歩させる、さびれた写真館店主くらいで、静かな場所だった。

ある日の事、下宿の大屋の孫(小学生)がオレの部屋に遊びに来た(注:オレは子供、動物そして老人には妙になつかれる)。手にはリアルゴールドの空き瓶。駐車場すみのゴミ捨て場で拾ったというソレには、10枚ほどの紙片が入っている…。中を見るとこんな事が書かれていた…!!




これが表面(多分)。明らかに呪をかける内容、しかも実名入り!

要約すると『AとBの若い夫婦大ケンカし、若い夫婦が町を出て行く』というもの…。

こちらが裏面、10枚すべて共通。この呪術にお心当たりのある方はメールください!




紙片に書かれていたのは上記のようなことばかり!何やら見覚えのある名前ばかりだったので、あわてて住宅地図で調べた。なんと近所の住民オールスターズ!! 内容は他に『◯◯と××の不倫関係終わり、関係なくなる』とか、『●●が会社を辞めさせられる』などなど、よほどの事情通が書いた物のようだった!

結局、犯人は分らなかったが、オレは例の写真館店主が怪しいと思っている。なぜなら、文面に登場する人物はすべて写真館を中心に分布してたのだから。

いや、待てよ…。ひょっとしたら葬儀屋が町民たちを呪い殺して利益を上げようなんて…。まさかね!